第53期 会長挨拶

 

 

 53期会長 齋藤 明

 

 

 「未来にむけて」

 

 

 

この度、第53期会長に就任させて頂き、身に余る大役であり、責任の重さを痛感しております。

 

本年度国際ロータリー会長は、バリー・ラシン氏です。

 

テーマは、「インスピレーションになろう」 前向きな変化を生み出し、直面する課題に勇気と希望、創造性をもって正面から立ち向かう意欲を引き出し、心に火を付け、ロータリアンとして活動する事です。

 

2630地区木村静之 ガバナーのテーマは、「理念をかかげ 意欲を喚起し 共に行動」 と、皆さんにわかりやすいテーマであり、会員全員の参加にて噴気し、行動するものです。

 

 

 

私は「 未来にむけて 」 のテーマを掲げました。

 

 

 

国際ロータリー会長・木村 静之 ガバナーのテーマを全員で持って実践すれば、私達の多治見西ロータリークラブの、未来は大変明るいものになるのではないかと思料いたします。

 

今年度は、8月30日ガバナー公式訪問時のホスト、2019年3月7日、3市5RCのホスト・と2点重要な行事の当番クラブとなっております。

 

皆様と共に、大会を成功に導き度思います。

 

皆様の話に耳を傾け、実りある楽しい例会を目指していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。